有限会社イーグルアイ

口上

私藤田秀一はこれまでコンピュータ会社のSE時代に身に付けた、情報システム構築に関するスキルを使って、業務委託などの受託作業を行ってきました。

しかし2002年にITコーディネータの資格を取得してから、その目的を中小企業の経営革新の支援へと方向転換して、これまでもいくつもの経営がらみの案件に取り組んできました。

昨今の国際情勢や国内の経済情勢の変化は、中小企業にとってますます厳しいものとなりつつあります。その中で自分に出来ることは何か?自分が貢献できることは何か?日々自問自答する今日この頃です。

そこでITコーディネータとしての活動を、今自分の最も得意とするWebマーケティングの分野に絞込み、このテーマで中小企業に元気になってもらえるソリューションを作ろうと思い立ちました。
2008年から研究会活動などを重ねて、ようやく世に問えるソリューションの形が見えてきました。

これからは『承り候』をキーワードとして、経営とWebとの橋渡しをしながら中小企業のための経営革新のお手伝いをしたいと考えております。

『承り候』なんて、何だか武士の商法みたいに聞こえるかもしれません。インターネット最新技術におよそ似つかわない無骨な響きがあります。決して商売上手ではないと自認しています。

江戸時代の貧しい下級武士は、傘貼り提灯貼りなどをして家計を支えたとあります。しかしその下級武士こそがやがて明治維新をおこし、社会を牽引する主役だったのです。

現代の形だけの格好良さに振り回されず、情の豊かなビジネスを指向しつつ社会を変えてゆく力となりたいと願っております。

宜しくお引き立てのほど、お願い申し上げます。

2010年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31